2008年04月02日

整理整頓中〜

とってもとっても、ご無沙汰なのでチョット恥ずかしいような?
日常的に、色んな事をしてるとなかなか頭が回らなくて、
しかも、子供の卒業式やら、入学準備やらで、
ブログまでなかなか気が回らず、
こんな状態でほっておいた、ブログ。

実は色んなシー事件があったのですよ。

IMG_5563.jpg

それでも、シー本人はいたって元気。

IMG_5564.jpg

だって、本人は何もかわらず、病気一つせず。

IMG_5565.jpg

体調万全!!!

IMG_5566.jpg

しかも、毎週日曜日は特に用事がない限り、ドッグランにも連れて行ってもらえて、
運動不足も解消してるし。

IMG_5567.jpg

おやつも、こんな状態で頂いてますし。

IMG_5568.jpg

怒られても、自分の道、まっしぐら。

IMG_5569.jpg

もちろん、ドッグランでも名前呼んでもなかなか、戻ってこないし。。。

IMG_5567.jpg

しかも、春だからでしょうか?
おうちでのマーキングも、チラホラ。。。

IMG_5571.jpg

ご近所に、お気に入りのチワワちゃんがいて、
かならず、その前を通らないと気がすまないし。

IMG_5572.jpg

いまだに、義父母に吼えてるし、
でも、おやつをもらう時は、ちゃんと賢い。

IMG_5573.jpg

しつけてても、
しらんぷりなのかしら??
右耳から出て、左耳へ通りぬけ?

IMG_5574.jpg

私の愛情が足らないのか?
私が怒ったら、、、、、
ちびっと、噛んだ。。。

多分わたしの怒り方がかなり怖かったのか?
恐怖心を抱いたようで、
目がね〜〜〜、いつもと違った。


IMG_5575.jpg


私が怒っているのを察知してか?
翌日、、、
様子を伺うようにして、近くにそろりそろりと近寄って、
ゴロン〜〜。


IMG_5576.jpg

何だか、自分が情けなかった。
いつまでも、シーを許そうとしない自分が、
ワンコはいつも愛情を欲しがっているのに、
自分勝手な私の気持ちのせいで、
シーに気遣いさせてしまった。

IMG_5577.jpg

ごめんね。
とあやまった。
そして、いっぱいなでてなでて、なでまくった。

IMG_5578.jpg

許せなかった自分の気持ちの中には、
実は、別の気持ちもあったので、

IMG_5579.jpg

実は、この事の少し前に、
下の子が、シーに噛まれたのです。

しかも、かおを。
しかも、犬歯が食い込むぐらい。

で、流血。
肉がはがれるとか、
血だらけ、とかではないけど、
噛まれて1〜3日は、すごい顔でした。

カプッと噛んだかんじで、傷は1ヶ月ほどたった今も残ってて、
前歯でかすったかすり傷は消えたけど、
犬歯の傷は残っているので、形成のある皮膚科に通ってます。

傷は残るとは思うけど、
薄くはなると思います。

でも、シーが理由もなく噛んだんじゃないのですよ。
理由は、、、
子供がいつもしつこく怖がらせたりしてたから。

噛まれる前も、噛んでるガムを取り上げたりして、
嫌がらせしてたんですよ。


だから自業自得って言えばそうなんですけど、

でもね、噛むのはやっぱり良くない!


私が飼ってきた子達とちがうなって思うことがあります。
何匹もワンコを飼ってきたけど、
シーは、自分が一番下だとは思ってないみたい。

子供も、私もへこみましたが、
子供もすごく反省してたし、
「シーは悪くない、私が悪い」って言ってました。


シーの躾を、もう一度見直す必要があると、
今度の事件で思ったのでした。

シー本人は、今晩も私の布団の中で寝てます、
しかも先に〜〜〜〜。


ニックネーム みなみ at 01:40| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みなみさーん顔(泣)ぴかぴか(新しい)
やっと会えた・・・!!!!ぴかぴか(新しい)
何度も左サイドの“募集中でっす!”からメールしようと悩み・・。
だけど忙しいんだろうな、と思ってこの日を待ってました!
寂しかったよー顔(え〜ん)

久々にシーkunの姿が見れてとっても嬉しいです!
あんぐりお口で大きなガムと格闘するシーkun。
真剣な表情が何とも可愛いー顔(メロメロ)

下のお子さん、大変でしたねもうやだ〜(悲しい顔)
痛かったし、それより何よりショックだっただろうし・・
顔だし出来れば傷もすっかり消えて欲しいですよねバッド(下向き矢印)
だけど“シーは悪くない”なんて・・・
流石はみなみさんのお子さん、偉いですよね。

私も先日バムに唸られ手を噛まれました。
大きすぎるアキレスを途中で取り上げようとしたんですけど
バムは初めて本気で怒ったんです。
すごーくショックでしたが上下関係をきちんと
理解させてなかった私の落ち度、と反省しました。

躾って難しいです。
甘やかすこと=愛情 ではないし
叱る=怒る もまた違うような・・。
頭では理解出来ても、どうしても感情が入ってしまうし
なかなか旨い事行かずイラだったり凹んだり・・。
バムには何度も泣かされました顔(汗)

だけど、だからこそ可愛いんですよね。
“手の掛かる子ほど可愛い”って言葉はまさにその通り!で。

みなみさん、元気だしてくださいね。
時々はシーkunのドックランでの様子なんかもupしてください犬(笑)


Posted by りえ at 2008年04月02日 09:21
りえさん速!
うんうん、お子様は偉いですね。
傷が付いたのに悪くないなんて。

シー君の躾
リキの躾

リキも一番下とは思ってない。顔(汗)
思いたくないのか、自尊心は強い

本当に主従関係をしっかり確立させようと
したら今からでも一緒に寝ないほうが
いいと思うけどウチも一緒で
リキと一緒に寝るのがなにより幸せ顔(イヒヒ)
リキの匂いを嗅ぎながら横になってると
すぐに眠くなる眠い(睡眠)

昔は何度もリキに咬まれたけど
最近はそんなことも無くなった。
躾がうまくいったというより
咬むにも理由があって、リキもいろいろ
我慢してて・・・とか
鼻っ柱を折りすぎてもとか
長く生活しててミニピンの事を
理解できるようになったのだと思います。

まあ共通して言えることは
リキのことシー君のことを
大好きだという事ですね桜
Posted by ヒロ at 2008年04月04日 00:54
りえさんへ

どうもぉ〜〜ご無沙汰してすいません顔(泣)
ご心配おかけしちゃいまして。
忙しかったような?サボってたと言うような?
ドッグラン行くと必ずいろんな事が起こってましたが、ついつい、、、サボリ、、、。
シーにくっついてると、なかなか写真も撮れず、、、。

シーの事件、今まで飼い犬に手を噛まれた事なかったので(ばあちゃんの家の犬には噛まれた顔(イヒヒ))、こうも犬種によって違いがあるとは、、と言う事に驚きました。

バムセちゃんも、噛んだなんて!!!
驚きですね顔(え〜ん)
あんなにキュートでほんわかしてたバムセちゃん、りえさんビックリしたでしょう〜。
手は大丈夫でしたか?
シーも画像のビッグ牛皮にはことのほか執着してて、噛んだ時も何度か取り上げて遊んだりしてたようで。
確かに私が最初とろうとした時も目つきが変わって、「ちょっとアカンな」って思ってたんです。
最近は「はなせ」を教えて、離したらまた「よし」を言って渡すようにしてみている所です。
取られる、ではなくて取られても渡してもらえることを教えてみてますが、いい方に向いてくれるといいなと。
ほんとに、試行錯誤です。

りえさんが言われるように、「可愛いくてたまらない、大好きでたまらない、
だからこそ手がかかっても一緒にいられる。」なんですよね〜。黒ハート
子供も、シーのことが大好きって言ってます。
シーのことを怖がったり、嫌いになってしまわなくて良かったって思いました。犬(笑)

次はドッグランで写真取れるようにがんばってみますね〜わーい(嬉しい顔)
Posted by みなみ at 2008年04月04日 23:22
ヒロさんへ

「リキも一番下とは思ってない。
思いたくないのか、自尊心は強い」

うわぁ〜〜、シーもです。
一緒ですよ〜〜。
同居の義父母が「お座り」と言っても、なかなか座りません。
ミニピンは自尊心が強いんですね〜。


ワンコの匂いって、なぜにいとおしいのでしょうかね〜。
はっきり言って、シーは臭い!
特に口の周りと、首の周りとお尻まわり。
でも、ナデながら一緒にゴロねしてると、いつの間にかスヤスヤ〜〜〜〜〜〜、
と私だけ寝てる!!
(シーは、眠くないので私が寝てる間、
ウロウロしてます。
そういう気配を寝ながら感じてる私。。。)

冬場はお互い暖かくていい関係だったけど顔(イヒヒ)
やっぱり、関係改善のため、布団の隣にシーのベッドを置いて寝るようにしつけてみようかしら。

ヒロさんみたいに、シーのことが分かる様に気持ちを感じられるように日々アンテナはって頑張りますGood

噛んでも唸っても、シーがやっぱり大好きですハートたち(複数ハート)
Posted by みなみ at 2008年04月04日 23:31