2007年04月25日

今年も始まりました

今日は昼からのお仕事お休みの日。

なのに、今日は予定が一杯詰まってるのよね〜。
気ばかりが焦り、しかも私の体調がダウン気味。

昼ごはん食べたらスゴイ睡魔に襲われて、
横になってしまった。

シーったら、昼から休みってわかってるのか、
あそぼ==ってはしゃいでたけど、
ママさんダウンしたのを見て、

「あ〜〜、寝るのか。おれっちも寝るか?」
と側でコロリンコと横になってる。


でも、実は今日、家庭訪問の日なのよね〜★
だから、熟睡できるわけでもなく、
ウトウトしながら時々時計を確認しながらだったもので
きちんと寝てないような?

4時に家庭訪問の先生1人目、その後2人目いらっしゃるから、
それまでに掃除機かけて、お茶入れといた。
シー君は3階で待機させた。

まずは1人目女の先生がいらっしゃって、
「どうぞ〜〜」なんて言ってる間から、
激しい『ワワワワワオ=====ン!』攻撃が
3階から聞こえてきて、
それは先生が帰るまで続いたのであった。
アァ〜〜〜〜きちんと話できんかったじゃないの〜シー君。
ほんでも、まぁ子供の事で心配事は特にないからいいけどさ〜。


先生を見送って、2階へ戻ると3階にいたはずのシー君が
2階ので尻尾振りながらお出迎え。
コイツ〜〜うるさいうえに、脱走してきて、
ん〜〜もぉ〜〜〜〜〜!


2人目の先生は男の先生。
先ほどの状態から、つぎもけたたましい叫び声が
予想されるので、今回は私と同席して先生の話を聞いてもらうことに。

2人目の先生、穏やかなのがシー君にもわかるのか、
玄関で少しほえたけど、座って話してる間は
先生の匂いかぎに行ったり、
お茶飲んでる先生のひざに上って口元に顔を近づけたり、
これまた話してる間はシーのことで気が散って。

ああ〜〜〜、でも、先生2人とも犬好きで良かったわ〜。
世の中、犬嫌いな方もいるからね〜。


2人目の先生を見送ってから、
本日最後のメインイベント====!!!!
行ってまいりましたよ〜〜自転車で。

さてさて、始まりました、
フィラリア予防です。
去年末12月が最後だったフィラリアの薬。

今年は4月からって言われてたので、
連休前に行っときました。


まずは採血して、フィラリア反応が陰性だったら
予防の薬をもらうのです。
ココで陽性が出るとまずはフラリアの治療です。

シー君、とってもココがすきなのか?
診察室のドアが開くとシッポフリフリ状態で入室。
で、抱っこして台の上に載せると一瞬先生見て腰が引けるが、
台の側にいる助手のお姉さん見ると、
台の端っこまで進んでシッポフリフリ〜〜♪
上機嫌。
やっぱり、こいつも♂だわね。
年配の方には吼えるのに、若いと見たらこの状態か!
フン!!!イマニミテミロ〜〜!フフフ〜〜。


体重は4.4キロ。
シー君を私と助手さんで抑えて、先生が針を入れると、
『キャヒン!!!!』
と情けない声が響く。
先生、ココで針を細い物に取り替える。


今のままでアカンのか?先生ったら、優しすぎだわ。
私だったら、
「すぐ終わるから、このままで行くわよ〜!」
って言ってしまいそう。

細い針に取り替えると、先ほどの事がウソのように
シー君顔色も変えずに無事採血終了。
部屋を出る時、なんだか名残惜しそうなシー君だった。


070424_173837.jpg
足になんかされたような?
それにしても、今日はだれもいないね〜〜〜。



さて〜〜、10分待って結果は、
「陰性」
と言う事。
体重の変化ももうないので、フィラリアの薬を
3か月分(3回分)出してもらいました。
私のお小遣いが、ガッポリなくなりましたが。。。
(採血代と薬3か月分で6せん5ひゃくえん〜チーン!)

で、ちゃっかり?
受付にあった「ご自由におとりください」の文字のあるかごから、
小さなフリースケットをげっちゅ〜。
(ちゃんと、頂いてもいいですか〜?って聞きましたわよ〜♪)


シー君、最近は私たち家族から色んなものを
食べさせてもらってるからでしょうか?
薬を見せると、

『ワ====イ!なにくれんの〜〜〜?はやく頂戴』
ってシッポフリフリ。

フフフ。
これはね、噛まずに飲むものなのよ〜〜。
さ〜〜〜、ここへいらっしゃ〜〜〜い!
とニンマリがおのママのひざにのったシー君。
素直に口を開き、
のどの奥にグイと入れられた薬を疑いもせず
ゴックン!!
してくれました。

シ:『あれ〜?きょうはカミカミしなくていいのぉ〜?
   いつもは「ちゃんとカミカミしなさい!」って
   ママ言うのにな〜』


きょうはね、病院でとってもいい子だったから
ごほうびよ★
ムフフ。

ニックネーム みなみ at 00:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
家庭訪問&フィラリア注射お疲れ様でした〜!!
シーkun学校の先生に吠えちゃいましたか☆
ゆっくり話し出来ないのは困るかもしれませんが・・
みなみさんのお子さんは優秀だと思うので
話し込む事もそんなに無いだろうし今回は
大目に見てあげましょう顔(笑)
私だったら『よくやった!バムセ!!』と思っちゃうかも顔(汗)
堅い話は苦手なので・・・たらーっ(汗)
そうか・・来客時の吠えグセも考えなくちゃですよねあせあせ(飛び散る汗)
我が家はお客様を迎えるって事がほぼ全く無いので
気にしませんでしたがこの先考えるとそれも
ちゃんと躾けた方がいいのかな・・・顔(汗)
う〜ん・・盲点でしたダッシュ(走り出すさま)

採血で針の太さ変えてくれたんですかexclamation&question
とっても親切な先生ですねグッド(上向き矢印)るんるん
だからきっとシーkunは病院でも尻尾フリフリなんですねわーい(嬉しい顔)
優しい獣医さんは飼い主にとってもありがたいですねひらめき
我が家ももうすぐ初のフィラリアです♪
喉の奥に突っ込んでゴックンさせる・・ナルホドぴかぴか(新しい)
ちゃんと上手く飲ませる事出来るか不安ですが
何だかちょっと楽しみでワクワクるんるん
バムセも『ご褒美』と思ってくれますよーに顔(イヒヒ)ぴかぴか(新しい)
Posted by りえ at 2007年04月25日 11:18
4月は家庭訪問ですね〜。
我が家の子は中学生、高校生になったので
もう家庭訪問はありませんが、小学校のときはほんと苦労したんでみなみさんの気持ち解ります。
Mピンは警戒心が強いこが多いから、突然の来客に吠えずにはいられないのでしょう。
そうそう、思い出した!恥ずかしい思い出・・・先生がせっかく入ってくれたのにワンコがワンワンうるさくて話にならず先生の方が「外で話しませんか?」ときりだされ、そとで立ち話になったことが・・・。

フィラリアの季節ですね。
新潟はちょっと遅めですが、4頭分の出費は痛いですよ〜。お金貯めないと〜。
Posted by フラペチーノ at 2007年04月25日 22:52
りえさんへ

うちのこ、優秀タイプじゃないんですよ〜。
ほんまに、おかしな?面白いこです。

シー君がいたら確かに堅い話にはならなかったし、話しながら(笑)になってたから、まあ、良しとしときますか?

今までは玄関先で話してるぐらいだと、シーも黙ってたんですけど、家に上がってるってわかってるんでしょうかね?
やむ事なかったです。

バムセちゃん、初!フラリアですか。
コツをつかめば大丈夫ですよ。
(かわいそうですが、のどの奥にグイといれて、口を閉じてのどぼとけをナデナデ〜)
Posted by みなみ at 2007年04月26日 23:38
フラペチーノさんへ

家庭訪問、先生がいらっしゃるまでが戦争?って思ってしまいます。

フラペチーノさんちは中学と高校ですか〜。
うちも早く楽になりたいです。

「外で話しませんか」って言われちゃったんですか〜?
それはそれは、外の空気が気持ちよさそう〜〜。
先生にもよるのでしょうけど、たしかに話が聞こえないくらいワンワン吼えますよね。

フィラリア4頭分、確かに痛い!!
4頭分かけるの〜6か月分??
24かけるの千円チョット、プラス検査代。。。
ヒエ〜〜!
でも、ピンたちの健康には必要ですものね。
Posted by みなみ at 2007年04月26日 23:44
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/822220

この記事へのトラックバック