2007年05月30日

シーの足

IMAG7988-s.jpg
前に行くです!!
か〜シャンは危ないからボクが先にいきまっす!




ワンブログお仲間のバムセちゃんのお話で、
ワンコの関節のことが話題になっていましたので、
今日はシーの足のことを書こうと思います。

シーがおかしな歩き方を始めたのが、
2月ぐらいの事。
うちに来た時、びっこ引いて歩いたりしていなかったのに、
2月から急に毎日のように後ろの片足を上げて、
ひょこひょこと器用に歩く事がありました。

見つけたときは、
ああ〜〜また子供から逃げようとして、
フローリングで滑って足を痛めたのかな?
と思ったりしましたが、
足あげは、毎日のように続いて。

でも、一日中ではなかったのです。
朝の散歩や夕方の散歩は、ガンガン走ってるし、
散歩の時に足を上げて歩く事もなかったし、
それが、夕方過ぎたぐらいから夜には完全に
片足を上げて歩く。

うちに来た時、
確かに足は丈夫じゃなかったと思います。
今でもジャンプ力はあまりないです。
うちに来る以前は、室内だけ&散歩には行ってなかったと言われてたので、
足の力が弱くて、うちに来た最初の頃は少し散歩すると
下から見上げて、「あし〜〜つかれっちった。」
なんて顔をして見てたりしました。

なんで、夕方からなのか?
精神的なもの?
足の裏を見ると、アレルギーのせいなのか、
赤くなっている部分もあるので、それが原因??

憶測ばかりで、結局はわからずじまいで1ヶ月たった頃、
旦那が、
「手遅れになったら、飼い主の責任だぞ!」
と、いつもの文句を言うので、私がシーを自転車にのせて、
動物病院に行って相談しました。
状況を説明したところ、
先生は、シーの痛がっている足を触診。
また、診察室内を少し歩かせてみたり。

「う〜〜ん、すこし痛いほうをかばって歩いてるかな〜。
それに、ひざの皿が少し動くし。
一応、レントゲン撮りましょう。」

とのことで、シーを先生に預けて、
私は待合室で待つ事に。

しばらくして呼ばれたので、診察室に入る。
「か〜〜しゃん!!」と言わんばかりに、
私に飛びつくシー。

先生のお話によると、
ひざの触診で少しお皿が動くけど、小型犬には良くある事で、
動き自体はまだ少ないから大丈夫とのこと。
ただ、ひどくなるようだったら手術などで改善できる。
また、足の付け根の関節が、痛くないほうに比べて、
痛いほうが少し関節の開きが見られる。
普通、体側と足の付け根の関節は少しの隙間だけだけど、
痛がっている方はそれよりも、少しだけ多く隙間が見られた。
多分、ずっと前に軽い脱臼があったかでその後、普通に直った跡だろう。
結果としては、関節は全く心配する事はなく、運動も制限する必要はない。
また、足を上げるしぐさは、もしかすると膝のお皿が動くのが気持ち悪くて、かばってしまうのかも。

だそうです。
結果、全く心配なし。

今現在は、足の裏が赤くなってる事意外、
全くおかしな所がないので、まあ、様子を見るしかないかなと思ってます。
でも、この間自転車で走らせたこと、
後になって、「足大丈夫かな?」
なんて思いましたが、本人はいたって元気。
疲れ知らず。
いたわる事も大事ですが、
少しづつ筋肉をつけて、関節にいいものを食べさせようと思ってます。
ただ、これはシーの場合のことで、
ワンによってそれぞれ状況は違ってくるかと思います。


余談ですが、
今日、散歩の時に友達に会ったら
「なんか、大きくなった?足、長くなってない?」
って、聞かれました。
筋肉が付いてきたから、体のバランスが良くなってきたのかも?


ニックネーム みなみ at 01:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうでしたか・・・。
確かに小型犬は膝も弱いっていいますよね。
膝蓋骨内方脱臼も良く見られるそうで・・。
シーkun、大事に至らず良かったぁ!!
ただちょっと足の裏の赤味は気になりますね★
やっぱり早期発見は大事だから私もじっくり
バムセを観察しなきゃ!と思います。
みなみさんがおっしゃる通りいたわってれば良い
という事でも無いんですよね、きっと。
それなりに筋肉を付ける事で防げる事もあるだろうし
何もかも制限すれば良いってもんじゃあ無いですもんね。

お友達からの言葉、嬉しいですね♪
みなみさんとたっぷりお散歩するようになって
ナイスバディになったんでしょうね!!
私もみなみさんとお散歩すればナイスバディになれるかな(笑)
Posted by りえ at 2007年05月30日 16:12
りえさんへ

バムセちゃんも、心配ですよね。
例え少しの変化でも、ワンは言葉が話せないぶん見逃せませんね。
でも、りえさんはバムセちゃんの鼻先からシッポの先まで、変化を見逃さないようにされてる所がすごいな〜って感心します。

筋肉付けるにしても、徐々にって思ってますが、病院の先生の「運動制限なし」の言葉があったので適度な運動(自転車引きはアカンかも)から始めてますが、症状によって悪化させる場合もあるので、先生と相談されてもいいと思います。

シーはナイスバディになった感じですが、私は??
ある意味、ナイスバディー。。。
たるころがし競技に役立ちそうかも。

それでも宜しければお散歩します??
ムフフ〜〜ヾ(∇^〃)
Posted by みなみ at 2007年05月30日 22:36
シーくん、たいしたことなくてよかったね。
フジコは最近体重増えたので、気をつけなきゃね^_^;
シーくんスタイルいいね。
Posted by フジコママ at 2007年05月31日 00:06
フジコママさんへ

本当にたいした事なくてよかったです。
手術やら何やらと話を聞いたとたんゾッとしてしまいました。

フジコちゃん〜ナイスバディーですよ☆
シーも太った?と思っててもミニピンってけっこう運動量が多いみたいで、すぐに元に戻ったりします。
(旦那に似たのか??)
Posted by みなみ at 2007年05月31日 00:15
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/861808

この記事へのトラックバック